TOPへ
 Japanese
 Link
 Top
 
 
 
   
   
◆◆ 本 院 の 特 色 ◆◆
 
 本学院は、1988年11月に「外国人に対する日本語教育を通じて国際交流を図ると共に、日本語習得後は、大学、専門学校進学を主たる目的とする方々を対象に日本語教育を行う施設」として事業を開始いたしました。 市内には国立福島大学、福島県立医科大学、福島学院大学、桜の聖母女子短期大学があります。図書館、美術館もあって学習環境は整い、勉強に専念できます。 当校の日本語教育は個人の能力に合わせた教科課程を開いているだけでなく、旅行、見学、スピーチコンテスト、学習発表会を行っています。 ヨーロッパ、中国等で日本語教育の経験のある教師が指導に当たり、国際友好の発展を促進しています。
◆◆ 募 集 要 項 ◆◆
 
  資 格  1) 外国において12年以上の学校教育を修めた者
 2) 日本語能力がN5級以上 もしくは150時間以上の日本語学習歴があること。
 3) 日本語の学習目的が明確であること。
 4) 2年間の就学に足る経済的能力があること。
   叉は、就学生に対する経済的支援を責任を持って行う明確な経済保証人が
   いること 。(血縁関係がある者)
   保証人は就学生の日本での生活に必要な経費について経済的な責任を持つもの
   であること。
 5) 最終学歴卒業から3年以内であること。
  対象国
 台湾、香港、フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシア、ネパール、韓国、中国、
 バングラディッシュ、インド、アメリカ、カナダ、オーストラリア、その他の諸国。 
  募集人員  100名
  入学時期
 4月入学生
 10月入学生
  就学期間
 4月入学生   2年
 10月入学生  1.5年
  募集期間
 4月入学生   9月 〜  11月
 10月入学生  3月 〜  5月
  申込先
 日本国:福島県福島市仲間町9番28号
 福島日本語学院
 TEL:024-523-1818  FAX:024-523-1821
 Email: info-fjs@hkr.co.jp
◆ 設置コース及び授業時間数 ◆
本学院の日本語コースは全部で3コースあります。
   A:進学2年コース(4月期生)
     対象:日本の各国立・公立・私立大学(短期大学を含む)及び専門学校への進学を目的とする学生。
     時間:毎週20時限。
   B:進学1年半コース(10月期生)
     対象:日本の各国立・公立・私立大学(短期大学を含む)及び専門学校への進学を目的とする学生。
     時間:毎週20時限。
   C:短期3ヶ月コース → 詳しくはこちら
     対象:仕事上必要のため、あるいは趣味その他日本語を学ぼうとする学生で、査証発給の必要の無い者。
     時間:毎週20時限。
◆ 学 費 ◆   単位:円
 進学2年コース (4月入学)
 
入学金
授業料
教材費
施設設備費
合 計
1年目
2年目
合 計
54,000
---
54,000
518,400
518,400
1,036,800
43,200
---
43,200
43,200
---
43,200
658,800
518,400
1,177,200
 
 進学1.5年コース (10月入学)
 
入学金
授業料
教材費
施設設備費
合 計
1年目
2年目
合 計
54,000
54,000
518,400
259,200
777,600
43,200
43,200
43,200
43,200
658,800
259,200
918,000
 
* 注:一旦納入した選考料、授業料等は返還いたしません。
 
 ただし、在外公館でビザの発給が拒否された者の場合、出国拒否であることの事実を証明する書類の原本を
本学院に送付したときは、入金額から75,600円を差し引いて納入金を返還します。
 前述を受け入れることが出来ない人、また、予めビザの発給が拒否されることが予測される人は在外公館への
申請を差し控えて下さい
 また、本人が自ら在外公館への査証発行申請を差し控えて、在留資格認定証明書の原本を本学院に返還した
場合には、入金額から50,000円を差し引いた金額を返金いたします。
 査証発給状況により、入国時期が遅れた場合でも、授業料の差引き返還はいたしません。    
◆ 申請手順 ◆
査 証 発 給 手 続 き の 順 序
4月期生
10月期生
1
入学案内 配布
(福島日本語学院)
8〜10月
2〜5月
2
入学願書 受付
(福島日本語学院)
10月末まで
5月末まで
3
面  接
(現 地)
9〜11月
4〜6月
4
仙台入国管理局 提出
12月中旬
6月中旬
5
学費納入・在留資格認定証明書 交付
3月
9月
6
在外公館・査証発給
(現 地)
7
日本国入国・入学手続き
(福島日本語学院)
4月
10月
* 来日後、1週間以内に入学手続きをしてください。
   理由なく入学手続きをしない時は入学許可を取り消します。
 
◆ 選抜方法 ◆
現地で日本語テスト、学力テスト及び面接を行います。
当校において、書類審査を行い入国管理局に在留資格認定証明書の交付申請を行います。
法務省の審査合格者に対して在留資格認定証明書が発行されます。
 
 
◆ 提出書類 ◆
** 注意事項 **
  ・提出書類は楷書で丁寧に記載してください。
  ・“就学理由書”は具体的に書いてください。
  ・証明書類は、発行元の所在地・電話番号・代表者名の記載・印・日付のあるものをご準備ください。
  ・預金通帳が無い場合は、預金来歴の説明書、証明書類を添付してください。
  ・コピーは鮮明なものを提出してください。不鮮明な場合は写真も併せて提出してください。
  ・経費支弁者が本人の親以外である場合には支弁に至った経緯を詳細に説明してください。
  ・中国出身者で 5・6・7 の書類は『教育学位与研究生教育発展中心』 電話 : 010-82379480
   URL : http://www.cdgdc.edu.cn/rzzx/index.jsp に申請してください。
(外国の経済保証人の場合)
提出書類
訳文
備考
申請人
1
入学願書 本学院書式 EX PDF
2
最終学校卒業証書(原本)
3
最終学歴成績証明書
4
大学入学統一試験の成績認定書 (高考成績)
中国出身者のみ提出
 4、5、6は、 いずれか
ひとつでも可
5
高等学校統一試験の合格証書認定書 (会考合格証書)
6
高等学校統一試験の成績認定書 (会考成績)
7
日本語学習証明書・Jテストの成績等
8
本人の在職・収入証明書
職歴がある場合に必要
9
就学理由書
本学院書式 EX PDF
経済保証人
10
経費支弁書
本学院書式 EX PDF
11
経済保証人の預金残高証明書
12
経済保証人の預金通帳コピー(過去3年間)
13
経済保証人の在職証明書と収入・納税証明書(過去3年分)
14
経済保証人の預金来歴証明書
預金通帳がない場合
15
経済保証人の職業記載のある戸口簿(家族全員分)
16
経済保証人と申請人との関係を立証する公証書
 
17
誓約書
本学院書式 EX PDF
18
健康診断書 本学院書式 EX PDF
19
個人情報取扱いに関する告知文 本学院書式 EX PDF
20
写真(3.5cm×4.5cm、正面上半身脱帽=6枚。全身=1枚)
21
選考料=21,600円(内消費税1,600円)
 
(日本国内の親族が経済保証人の場合)
提出書類
訳文
備考
申請人
1
入学願書 本学院書式 EX PDF
2
最終学校卒業証書(原本)
3
最終学歴成績証明書
4
大学入学統一試験の成績認定書 (高考成績)
 5、6、7は、 いずれか
ひとつでも可
5
高等学校統一試験の合格証書認定書 (会考合格証書)
6
高等学校統一試験の成績認定書 (会考成績)
7
日本語学習証明書・Jテストの成績等
8
本人の在職・収入証明書
職歴がある場合に必要
9
就学理由書
本学院書式 EX PDF
10
戸口簿コピー(家族全員分)
経済保証人
11
経費支弁書
本学院書式 EX PDF
12
経済保証人の預金残高証明書
13
在職証明書と所得・納税証明書(過去3年分) (源泉徴収票、或いは公的機関発行の収入証明、確定申告書など。)
14
経済保証人と申請人との関係を立証する公証書
15
登録原票記載事項証明書・戸籍謄本
16
誓約書
本学院書式 EX PDF
17
健康診断書 本学院書式 EX PDF
18
個人情報取扱いに関する告知文 本学院書式 EX PDF
19
写真(3.5cm×4.5cm、正面上半身脱帽=6枚。全身=1枚)
20
選考料=21,600円(内消費税1,600円)
【 記載要領 】
◆ 学生寮 ◆
福島日本語学院では、就学生のために学院寮を準備しています。
希望者は、在留資格認定証明書の交付が通知された際、授業料等を納入するとき
入居費70,000円と約6ヶ月分の寮費相当額120,000円、 合計190,000円 を同時に払い込んでください。
  注1) 入居費の70,000円の退寮時返還はいたしません。
  注2) 毎月の寮費は15,000円〜23,000円程度です。
  注3) 寮には、冷蔵庫・洗濯機・ガス台が備え付けてあります。
  注4) 入居に当たっては、最低6ヶ月以上入居を継続しなければなりません。
  注5) 水道・ガス・水道代は、各自が供給会社と契約をし、費用は別途毎月契約会社に支払うことになります。
  注6) 部屋は来日順に割り当てますので、学生が選択できるものではありません。
  注7) 入居に当たっては、来日時に「学院寮入居申込書(寮管理規定)」により契約した上で入居する
     ことになります。
学院寮の状況と費用は、概ね次のとおりです。
 [例示1]  [例示2]
 和室(8・6・4.5畳)−1間
  バス・シャワー・トイレ・キッチン付
 定員−3名
 入居費−70,000円
 毎月の寮費−18,000円
 和室8畳−1間
  バス・シャワー・トイレ・キッチン付
 定員−2名
 入居費−70,000円
 毎月の寮費−17,000円
 
 [例示4]女子寮  [例示3]
 20畳、22畳−各1間・6畳−2間
  バス・シャワー・トイレ・キッチン付
 定員−16名
 入居費−70,000円
 毎月の寮費−23,000円(光熱費込み)
 洋室6畳−1間・8畳−2間
  バス・シャワー・トイレ・キッチン付
 定員−5名
 入居費−70,000円
 毎月の寮費−15,000円
 
学院寮は、福島日本語学院から1〜3kmのところにあります。
 
 
 
 
 
 
 Coyright(c) 2010 Fukushima Japanese School .All Rights Reserved.