検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

梅干の作り方



 材 料

梅…10kg 粒の大きさはお好みで。
塩(福の縁)…1kg  梅の1割。
赤シソ(ちりめんジソ)…5束 色よく光沢のあるものを選ぶと良い。



 作り方

1) 梅のヘタを取り、実が黄みがかってくるまで2~3日置く。
2) きれいに洗い、2日くらい水につけて置く。  実と種のはがれが良くなる、水は換えなくてもよい。
3) 水から上げて、梅を漬けにする。  重しをしなくてもよい。
   → 2~3日で水が上がってくる(この水を『梅酢(うめず)』という)または「白(しろ)酢(ず)」。
4) 天気をみて、梅酢から梅を取って、天日干しにする(晴天で1週間ぐらい)。
5) 残った梅酢は、一旦煮立ててペットボトル等に入れて保存する。
6) 天日干しが終わった梅に熱湯をかける(漬物カメにも)。
7) 赤シソを洗って、十分に水をきり葉をちぎる。
8) 梅酢を煮立てて、赤シソをくぐらせる。  残った梅酢はカメに入れる。
9) 図1のように、梅を漬ける。  重しをしなくても、紙で蓋をする程度でよい。
   → 2~3カ月で落ち着き、完成。